物の怪の政治

  • 2018/04/17(火) 15:53:09

ここ数日自分の常識がおかしいのかと思うような事態を目にしている。
今更もう記事にするのも空しい気がするが、この腐敗した安倍政権はどこまで劣化していくのか恐怖さえ感じる。
社会通念として人間が基本的に持っていなければいけないものが、安倍総理と周りの人間達、官僚まで崩壊している様は見るに堪えない。
嘘だと分かっているのにごまかしにごまかしを重ねていく総理と、ごまかしに付き合ってきた周りの人間がもはや自分の身の危険を感じて嘘の上塗りをしているのはもう中学生でもわかるレベルだ。
安倍晋三という幼児性を持った知性劣化の人間を庇うため、東大出の優秀な官僚たちが嘘の辻褄合わせを論理的に考えて答弁しているのは憐憫さえ感じる。
彼等の頭脳を国民のために使うべきだったのに、一人のサイコパスのために摩耗しているのは国家の損失だろう。

ここへ持ってきて政権劣化の最大の証明が出て来た。
財務省事務次官のセクハラ発言だが、本人も大臣も「被害者出てこい、裁判だ」の居直りになった。
書いているだけで吐き気がしてきそうだが、官僚のトップである財務省事務次官の日常の行いらしいから部下の連中も推して知るべしなのかもしれない。
東大出の優秀な頭脳と上述したが、前川氏もいればこんなセクハラオヤジもいて官僚も正義漢からヒラメまで様々なのだろう。
今はヒラメと品性下劣な官僚がまともで公正な官僚を凌駕している。
安倍政権が人事権を握って媚びる官僚ばかりにしてしまったからだ。
「悪貨は良貨を駆逐する」というグレシャムの法則があるが、今の日本は政権を始めとして社会までその法則通りに動いているような気がする。

もうまともな民主主義や社会良識が通る状況ではない。
社会がまともならとっくに安倍総理は辞職しなければならないし、セクハラ官僚は即刻馘首だ。
盗人猛々しいという言葉があるが、今の政治はまさしくその状況だろう。
権力を持ったものは何をやってもいいし、居直る。
書いているだけで禍々しいものを感じてしまう。

4月14日の国会前デモに行って来た。
この目で確かめたかったのがあるが、決壊してなだれ込んだ中の一人をやってきた。
警察の過剰警備はひどくどこに行っても国家権力の締め付けを感じて閉口した。
あそこに集まった人達は自分と同じ感覚を持っているのだと少しほっとしたが、ここ数日で起こっている政治ドラマを見ても、いやもう見ないという人も含めて無関心な国民自体の劣化がこの政治の堕落と民主主義の危機を作った一番の要因だろう。
年金が68歳支給になっても過労死しても消費税が10%になっても、片や安倍友に数100億円の税金が流れても、何とも思わないか政治が悪いとは考えない日本人だから、どうなってももう仕方がない。

普通の神経の持ち主ではない安倍総理は絶対自分からは辞めないだろう。
辞めさせるのはアメリカか物理的に総理を続けられない事態かしかない。
彼は完全に物の怪に取り憑かれている。


スポンサーサイト

スピリチュアル的流れ

  • 2018/04/09(月) 20:36:12

物事はスムーズに流れていく時としばしば邪魔が入る時がある。
何かの計画でも仕事でも恋愛でも言えることだ。
簡単に言うと進めてもいい事、流れが出来ている事については順調に流れていく。
しかし躓いたりなかなかうまく行かない時はあまりいい結果にはならない。

端的に言うと何か直観的に違和感があったりあれ?というような感覚に襲われたり一抹の不安を感じた時は、それは上からのサインだと思った方が良い。
もっと具体的になると嫌な予感ということだが、そこまでは行かなくても一瞬でも変だなとかちょっと迷いを感じる時は、もう一度立ち止まれと言うガイドの合図だ。
大抵それを無視して押し切ってももっと大きな邪魔が入ったりする。

よく何かする時に物が壊れたり良くないアクシデントが起こったら慎重にする必要がある。
あとは周りの声にも耳を傾けた方がいい。
大抵上の注意喚起は人の口を介してのことが多い。
耳障りな事でも同じことを複数回違う場所で言われたり目に飛び込んできたらそれは警告だ。
物事を進めるにあたってゴーサインが出ているならスムーズに行く。
滞っているときは見直しや時期でない時の報せだ。

これは恋愛にもいえるが、好きな相手でも「え?」「あれ?」と感じるような部分や場面があったら,段々それは齟齬に繋がって行く場合が多い。
好きなのだから多少の事は見えなくなるのが恋愛だが、ひと度情勢が変わるとその部分が増幅して悲惨なことになる。
DVやストーカーも最初は嫉妬深かったり過剰な束縛も自分への愛情表現だと勘違いするが、それを許していると本性が出て気が付いた時にはもう逃げられなくなっていたりする。
必ず最初の時点でそういう「?」の部分があったはずでそれがガイド達の注意喚起だったのだが、こと恋愛に関しては好きという感情で引きずられてしまう。

いくら上の存在が教えてくれていても本人の選択を阻止は出来ないので、破鏡の悲劇でも修羅場の苦しみでも受け入れて自分の業を自覚し学んで成長するしかない。
恋愛に関しては付き合った末お互いがいい状態でいられるか、悪い状態になっているかで恋愛のステージも分かる。
どんな苦難も意味があって来るのだが、出来ればガイド達は守り苦しい修行でもなんとかソフトランディングさせてやりたいと働いてくれている。

何か事を起こす時、仕事、恋愛、結婚など進み方に注意をして、スムーズに運ぶか何か違和感や邪魔が入るかをしっかり見極めるといいと思う。


神域での写真

  • 2018/03/31(土) 16:54:52

久しぶりに三峯神社へ行って来た。
今回は宿坊に一泊したのでゆっくりできたが、花粉症がひどく薬を飲んだら早々に眠ってしまい勿体ないことをした。
三峯神社は駅からバスで1時間15分かかる。
その間山を登って行くのだが、毎回バスに乗るとほぼ満員の乗客たちの大半が寝てしまう。
私も同様で何故か眠たくなり寝てしまうことが二度に一度はある。

スピリチュアルの世界では違う波動に触れると眠くなるというのがあって、これは良い方も悪い方も言えるようだが、三峯神社へ行く乗客たちが寝落ちするのは山自体が霊山と言われており強力な神社なのでその波動に触れるからだろう。
よく霊格の高い人と会ったり講演を聞いたりすると眠くなる場合があるが、これも自分にない波動を受けるかららしい。
同様にネガティブな波動を受けたり邪気に憑かれたりしても眠くなる。
眠ると大抵の邪気は落ちるそうだから、そういう意味もあるのかもしれない。
今回私は行きも帰りも眠くなりうとうとしたが、高い波動に当てられたのか、はたまた邪気を落としてもらったのか。

三峯神社は広い。
本殿のほかに末社摂社がたくさんあり、狼信仰と言われる狼の眷属を祀った御仮屋というお社もある。
高い場所には日本武尊の大きな銅像があり下界を睥睨している。
私個人としては御仮屋と日本武尊の銅像の場所が好きで、いつも長い時間を過ごす。
神社へ行った時は神様にお許しを願って写メを撮るのだが、今回は携帯を変えたのでどんな写り方をするのか興味があった。

私は神様も見えないし声も聞こえない。
よくスピブログで神社で神様とお話ししたとか御神木の声が聞こえたとかあるが、それは本当に神様なのか、自分のガイドや違うものの声なのかと疑問を感じることがある。
スピの常識として神様と名乗るものは信用しない方がいいというのはあるが、本当に話せる人もいるかもしれないからその可否はつけられない。
私の場合は何となく空気が違うとかぼんやり感じる程度だが、一つの目安としていわゆる蝶やトカゲ、鹿など神遣いが現れたり何かしら不思議な事があったら神様がいるのかもと思うことにしている。
それと写メを撮ると綺麗なフレアやゴーストが撮れる場合もそうだ。

逆光でコツさえ覚えれば誰でも光写真は撮れるが、日常の生活の場所ではなかなか撮れない。
私の場合は神社が多いが、それでも全ての神社で逆光の光写真が撮れるわけではない。
大抵はお社や御神木の辺りに写り込む。
ただ今回判明したことはスマホで撮っているのでスマホによって写り方や色合いが違うという事だった。

私は科学的に説明はついても、逆にレンズは人間の目では見えないエネルギーを拾うこともあると思っている。
今度は青系から緑系のスマホに変えたのでその色を反射しているのだろうから、紛れもなく逆光のフレアなのだが、それでも私は何かのエネルギーが写っているのではないかと考えている。
今回は御仮屋の動画を撮ってみた。

御仮屋動画

DSC_0095.jpg DSC_0109.jpg DSC_0101.jpg



占星術の奥深さ

  • 2018/03/22(木) 15:59:37

最近西洋占星術に興味が出て、詳しいホロスコープを作って調べている。
ネットで気になる所を調べ調べやっているが、出生図のホロスコープを作ってそこから読めることを読んでいる段階だ。
ホロスコープとは生まれた時の場所から見た星の位置図だが、12星座と太陽、火水木金土星、天王海王冥王星が載っている。
詳しいホロスコープにはこの他に小惑星や感受点もある。
星座と星と12に分割されたハウスというのが、それぞれがどこに位置するかで読んでいく。
また星同士が角度を作るのをアスペクトと言い、これにも意味があってそれも重要なポイントになる。

まだ自分のホロスコープを調べている段階だが、解釈方法が多岐にわたり幾つかの特徴をどう併せて読んでいくかは、手相やタロットカードのリーディングよりも奥行きが深く範囲が広い。
例えば天秤座の位置で3ハウスに金星が入っているとなると、天秤座の特徴と3ハウスの象意と金星の意味する部分を幾つかのパターンで組み合わせ解釈しなければならないので深い推察力と直感が必要になる。
結局統計術や算命系の占い、カード、手相などと同じで占術者のセンスやリーディング能力が大きな部分を占めるようだ。

今は無料ホロスコープでもかなり詳しいものがネットですぐ出て来る。
まず星やハウスの意味などを覚えた上で、位置が示すざっくりとした意味でもかなり当たっているように思う。
以前前世を幾つか知って自分の人生の考え方や価値観、行動様式や説明できない特徴などで腑に落ちることがいくつかあったが、このホロスコープでもその傾向が裏付けされるような配置になっていてちょっと驚いている。
ホロスコープは自分が選んでそこに生まれると言われている。
多分自分の人生をプログラムして生まれてくるとしたら、その星の位置の時に合わせて来たのかもしれない。

スピリチュアルを究めれば宇宙に行きつくようだが、ある意味星も人の魂と繋がっているとも考えられる。
壮大な話になってきたが、毎日12星座で占うテレビや雑誌の星占いは殆ど別物で、ホロスコープは個人の運命や運勢を占うものだと考えた方がいいだろう。
一番驚いたのは身近で短命だった人のホロスコープを出したときに、典型的な凶相になっていたことだ。
出した瞬間思わず声を上げてしまった程だ。

暫くはホロスコープにはまりそうな気がしている。笑


DSC_0044.jpg



物言えば唇寒し

  • 2018/03/16(金) 14:53:56

前回の記事で森友事件の改竄問題と安倍政権批判を書いた。
その記事についてコメントを頂いたのでコメントの返信をしようとしたのだが、「不正文なので送信できず」という表示が出てコメントの返信が出来なかった。
以下の文章である。

「全ては単純な構図だと思いますよ。
森友も加計も安倍総理が妻や友達のために側近を使って官僚を動かし政治的な優遇をしたという事です。
内閣人事局が官僚の首を押さえているので、官僚は逆らえず末端の役人が自殺するほどの不正をさせられていたというわけです。
とんでもない疑獄事件だと思います。
ニュースの編集する安倍総理を見ているだけでは彼の異常さはわかりません。」

何かのキーワードで引っかかったと思いいくつか試してみて
「末端の役人が自殺するほどの不正をさせられていた」
という文章に絞られた。
キーワードの羅列では送信できたので、多分文章のニュアンスまで解析しているのだろう。

FC2が自主規制したのかいわゆる自民党の指導が入ったのかはわからないが、正直このようなマイナーなブログでも監視されていたりネット全体にわたって政権批判や都合の悪い発言は言論統制をしているかもしれないことに直に遭遇し慄然とした。

それにしても森友事件で安倍総理と政権の嘘や欺瞞が次々と明らかになって、その走狗にされた財務省が罪を押し付けられている構図は大抵の国民なら気が付いているだろう。
ジャーナリズムは官邸に恫喝され委縮し顔色ばかり窺うようになっていたが、徐々に本来の「社会の木鐸」の役割を思い出しつつあるようだ。
にもかかわらずネットの言論をチェックし憲法に保障される表現の自由を侵すような今の政治、風潮には空恐ろしさを覚える。
多分この禁句ワードは政権に都合が悪いからごく最近規制しわけで、何とも姑息なやり方で逆に自分の罪を認めているという事にもなろう。

いやはや大変な国になってしまったものだと思う。

補足: 
この記事はアップできたのでブログの内容まで監視は及んでないようだ。
しかし、アメブロのようにブログ自体抹消される場合もあるので、突然ブログが消えたら作者のせいでない事だけは確かだ。笑