嘘の帳尻

  • 2017/05/08(月) 17:43:52

連休明けで国会審議が始まった。
テレビでも中継していたので見ていたが、相変わらず我が国の総理の異常とも思える答弁を見てげんなりしてしまった。

嘘を付いてもなんとも思わない人や、嘘自体が悪いことではないと思っている人が、社会に一定数いることは事実だろう。
勿論必要な嘘もあるが、少なくとも政治家や官僚が国会で誰でも判る嘘を付き通しているのは保身のためでしかない。

皆嘘を付く時は自分を守る為が多い、
些細な嘘でも大きな嘘でも大抵は嘘を付こうと思って嘘を付く。

よく本当の事を言わないのと嘘を付くのは別だと言うが、本当のことを言わないのは消極的な嘘で、付こうと思って付く嘘は積極的な嘘で、嘘に変わりはない。
もちろん私も人生で嘘を付いたことはあるし、知られたくないことは隠すという意味で誤魔化したりすることもある。
逆に家族や友人に嘘を付かれたこともあるし、それを知っていて騙されたふりをしていることも多々ある。
それは誰でも普通に経験していることで、生活の方便としての嘘を断罪するつもりも自己弁護するつもりもない。

スピ的な人間はかなりの確率で人の嘘を見抜く。
しかしみんながそうだとは限らず、自分と同じ見え方をしているという前提で話すと齟齬をきたすことが私の場合もままあった。
エンパスなどは殆ど人の考えていることが分かるので、嘘も含めて人付き合いは相手が見えてしまい辛い場面が多い。
「この人間はこうしたくてこういう嘘を付いている」という、その先の目的と行動までわかると人間不信にさえなる。

私も集団や組織に入るといつもかなり疲れるし憤慨したこともあったが、最近はそうしてしまう人達はそれが彼等の今生のプログラムなのだと思うようになってきたのであまり腹も立たなくなってきた。
不正や嘘がまかり通るのが人間社会で、それは政治から末端の人間関係まで同じだ。
勿論それを糾し戦うことも必要でその役割を持った魂もいるし、組織の曲がった権力との戦いはかつて私もやったことがある。

しかし今の私はもうそういう時期は通り過ぎたような気がする。
皆自分のステージで悪人は悪人なりに自分のカルマを作ったり解消したり、もっと大きな輪廻転生という仕組みの中で今を生きているのかもしれないと思うからだ。

人間の私は国会中継を見て嘘の答弁に怒りを覚えるが、魂のどこかではこれも大いなる世界では予定調和なのかもしれないと感じている。
なり振り構わず嘘を付きまくる人間達も、善悪は別にして決めて来た命を必死で生きていることだけは確かだ。

善行も悪行もいずれ輪廻転生のどこかでは帳尻が合うことになっているのが魂の法則なのだろう。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんばんは

北朝鮮問題も一応解決の方向に進んでいるみたいですし、フランス大統領選も波乱はなく、GW明けの日本はとりあえず平和な日常で始まって良かったと思います。
久々に「森友学園」関連の番組を見ましたが、以前ほど不快感を持たなくなりました。私も平和ボケしているのかもしれません。(汗)

  • 投稿者: 小督
  • 2017/05/08(月) 23:07:55
  • [編集]

Re: タイトルなし

コメントありがとございます。

世の中の不正や悪に怒りを感じなくなると洗脳状態や愚民化になるので、スピ的俯瞰と人間としての倫理観は別だと分けた方がいいと思います。
感情を抑えて記事を書いていますが、実は昨日の国会中継を見ても本人達よりも批判できないマスコミや何も感じない国民に驚きました。

人間である自分の善悪を感じるセンサーは失くすべきではないと思っています。

  • 投稿者: masuqerade
  • 2017/05/09(火) 09:55:52
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する