背後霊の姿

  • 2017/07/18(火) 17:39:34

昨日は仕事の集まりに行って来た。
私は画家なので皆絵を描く人ばかりだ。
芸術家と言えば聞こえはいいが、どこかが欠落している人や、逆に芸術家というより俗的で有名になりたい権力がほしいという手合いも多くいる。
芸術家は癖のある人が多い。
危ない絵やおどろおどろしい絵を描く人は、すぐ危ないと分かる人もいるが一見普通で常識的な人もいる。
しかし長年の経験で絵は作家の根底にある、本人も知らない本質、潜在意識が出ていると確信をもって言える。

しかし怖いのは危ない部分や欠落した部分を持っていても美しい絵や綺麗な絵を描く人もいて、つまり危ない絵を描く人は危ない人と言えるが、綺麗な絵を描く人にも危ない人がいるということだ。
そのギャップはどこから来るかと言うと、絵を描いているのは本人のみならず本人の中、あるいは後ろにいる違う何かが描かせてていることもあるからではないだろうか。

私は大きな美術団体に属しているが、そこには日本を代表する有名作家も多い。
昨日は小さな集まりだったが、絵に興味のある人は誰でも知っているような女性作家が来ていた。
彼女は大御所なので絵の批評をすることがあるが、相手を切り捨て叩きのめすようなことを言う。
「下手だから絵をやめたら?」みたいなことはよく言うし、それで泣き出したり二度と会いたくないと言ったり実際筆を折った人もいたように聞く。

彼女は普通の人生経験をしておらず若い頃から認められ周りにちやほやされてきたので、自分は特別な人間だと思っており弱者の気持ちが分からない。
家庭も持たず子供もいないが、美貌の持ち主で絵も孔雀をモチーフにして美しく華麗だ。
同じ有名画家と同棲したり色恋沙汰はあったようだが、それも糧に栄華の階段を昇って行ったようだ。
当然周りは腫物を扱うように接する。

私は同じ支部に属しているので年に何回かは顔を合わせるが、彼女を観察していると人に激昂する時全く顔の表情が変わるのに気付いていた。
元々きつめで彫りの深い美人だが、一瞬で眉間に深い縦皺が入りぎょろりとした目になり般若のような顔になるのだ。
声も神経に障るような甲高い声で相手を威嚇する。
大抵の人間は震え上がるだろう。

ある時私はその一瞬出てくる別人のような彼女が、多分彼女に憑いている背後霊の姿なのだと思った。
彼女の場合は悪霊とかそういう類ではなく、画家として有名になり偉業を達成させるためについている鬼神の類だと思っている。
彼女を守り才能を与え彼女に来た呪詛や生霊を弾き飛ばし絵を描かせて、ある意味社会にミッションとしてその絵画を還元させているわけだ。

先日妻を亡くした歌舞伎役者の記事を書いたが、それと同類で様々な人のネガティブな念を受けても本人は全く平気でいる。
芸術家に限らずやはり世間に名の知られる著名人にはこういうタイプが多い。
良いことも悪いことも含めて、何か社会に対して大きなことをしなければならない役目を持っている人は、背後に強力な守護がいる。

有名人ではなくても、人の顔が一瞬変わるというのは時々ある。
友人でも知り合いでも、あまりに表情が一変して別人のようになるのは気を付けた方がいいかもしれない。
その人に憑依しているあまりよくないもの姿である可能性がある。
表情だけでなく突然別人になったような行動をしたり怒り出したりなどは、それまでそういうことが無くてそれが何度か起こるようになったら何かよくないものの影響を受けている場合があるからだ。


bansyu3.jpg



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんばんは

>声も神経に障るような甲高い声で相手を威嚇する。
大抵の人間は震え上がるだろう。

私もこのような人は苦手なので、できるだけ関わらないようにしていました。
でも、自分がひとこと言うだけで、皆が従い、黙るわけですから、同時に羨ましいような気持ちになる時もあるんですよね。

単に気を遣うよりも、気を遣われる方が楽?と言うことだけなのかもしれませんが。

  • 投稿者: 小督
  • 2017/07/18(火) 23:23:56
  • [編集]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

小督さんも同様の方を御存じなんですね。笑
あまり近づかないのが賢明ですよね。

良しにつけ悪しきにつけそういう人はパワーだけは強いような気がします。
人にインパクトや影響を与える人は、何か背後も大きなものがいるのは確かですね。

  • 投稿者: masquerade
  • 2017/07/19(水) 11:30:44
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する