エネルギーの混濁

  • 2017/09/25(月) 15:43:48

秋めいてきて朝晩は涼しくなったが、寒くなると人肌恋しくなって来る人もいるのではないだろうか。
若者が街で楽しそうに恋人同士手を繋ぎ合っているのを見たり中年や老夫婦でも手を繋いでいる男女を見かける。
一目で仲睦ましい老夫婦だと分かる男女は不思議に何となく顔が似ていたりする。
これはスピ的には説明のつくことで、常にエネルギー交換をしているから同じエネルギー、波動になり、雰囲気、顔まで似てくるのだ。

恋愛はエネルギー交換でもある。
相手のエネルギーを貰い自分のを与える。
いいエネルギー交換が出来ればお互い幸せでいつもいい関係になるだろう。

しかし一歩間違えるととても危険な場合もある。
恋愛は当然体の接触も伴う。
濃厚なお互いのエネルギーの遣り取りになるが、、相手がどんなエネルギーを持っているかも知らず簡単にそうなると後からとんでもないことになったりする。
エネルギーは本人自身のものもあるが付けているエネルギー体も同様で、例えば相手が何かの悪霊に憑依されていたりするとそれまで貰ってしまう場合もある。
憑依霊は優しい人や感じてくれそうな人の方に行くから、もし霊に敏感で気持ちの優しい人なら冷たく鈍感な彼氏の憑けている悪霊を引き受けてしまうことだってあるのだ。
相手が好きでうまく行っていても、接触する度に疲れたり体調が悪くなったりしたら疑ってみた方がいいかもしれない。

女性が生活のためやお金のために不特定多数とそういう関係を持つと、エネルギーに色が付いていたら自分の体に入ってくる様々な色のエネルギーが混じり合ってどんな様相になっているか想像に難くないだろう。
そしてそういうところに来る男性はそれなりのネガティブエネルギーを持っているから尚更だし、中には悪霊生霊を憑けている人もいる。
混濁したエネルギーが性的接触によって流れ込んでくるわけだ。

語弊があるが普通の主婦が夫が浮気をしたり性風俗に行ったのを知ったら、汚しいと感じることがある。
これはスピリチュアル的には真っ当な感覚で、他の黒いエネルギーを付けて来たのだから自分がそれを受けたくないと魂が拒否をしていると言える。
特定の男性を生理的に拒むのは相手のエネルギーを入れたくないというスピ的防衛本能が働く場合がある。
良し悪しは別にしても自分と馴染まないエネルギーだとか、相手の後ろに憑いているエネルギー体が拒絶しているなど見えない世界のからくりがあったりする。

男性も女性も濃密な関わりを持つということは相手の持っている様々なエネルギーを受けるということだから、なるべくなら本当に好きで波長の合う相手と恋愛し良いエネルギー交換をすべきだろう。
仕事でするのは勿論、淋しいからとか人肌恋しいからと次々相手を変えるのは、沢山の違ったエネルギーを受けることになるし、そういう人を相手にするとその相手の憑けているエネルギーまで貰うことになるのを忘れない方がいいと思う。


DSC_049820-20コピー


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する