数霊

  • 2017/11/01(水) 17:05:30

今日は11月1日だ。
111である。
陰謀論者的に言うと何かあってもおかしくない日だ。

ユダヤ教には特別な数がある。
11や33、6の倍数などがそうで世界の大災害や事件、テロなどはその数字の日を選んでいると陰謀論者の中では定説だ。
911、311はまさにそれだがフランスの大規模テロも確か1113である。

ユダヤ教は数秘術を使うが、日本でも神道では数霊というのがある。
四柱推命や算命学でも生年月日や生まれた時間から割り出すし、数は見えない世界を紐解く一つのキーかもしれない。

私は若い頃、祈祷師の僧侶に誰でも自分の数を持っていると言われたことがある。
当時私は26の数字がなぜか自分の人生に関係ある気がしていたので尋ねたのだが、その答えがそれだった。
悪い事ばかりあった時に26が出てきていい印象がなかったが、それは私の持っている数字で生年月日を足したら26だし、年齢だったり日にちだったり様々な出来事の場面でその数字が出て来た。

数秘術だと8になるのだが、数霊だと26は吉凶相克する特別な数字らしい。
生れながらに持っている数字が26で、その祈祷師に26は尼僧の数字であり前世で尼僧をやっていたと言われた。
やはりという感じがその時にあって、その他先祖の因縁や刀、剣も見えると言われて、今思えばあの時にスピリチュアルにある程度覚醒したのかもしれない。

私は仮面の絵を描く前にずっとライフワークとして睡蓮を描いていたが、これは尼僧の前世と先祖の因縁の贖罪の意味があると、ある時から感じるようになった。
26の数字を持っていると知ってからいつも意識している。
悪いことだけでなく良いこともあるので、私について回る数だというのは間違いない。

誰でも自分の数は持っており、今ならネットで無料で調べられるし、生年月日以外にも好きな数字があればそれは何か前世、守護霊、ガイド等に関係があるものかもしれない。
自分のラッキーナンバーを持っている人もいるが、これも良いことにフォーカスしてその数字を使えばその数霊の持つ意味や力に加えて自分の引き寄せの波動が働くから、どんどんラッキーを運んでくれる。

ネガティブだと思う数字は無視してラッキーナンバーだけを心にインプットするのがいいだろう。


DSC_2511.jpg


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する