堕ちるのは簡単

  • 2018/01/26(金) 15:46:29

国会が始まっている。
私はもう毒に当てられるので中継も見ないようにしているが、最低限の事はネットで流れてくるので知っている。
沖縄基地の問題を取り上げた質問で、ヘリの不時着や落下物が相次ぎ危機を訴える野党の質問者に「何人死んだ」とヤジを飛ばした与党の副大臣がいたが、彼は復興大臣になって非常識な言動を取り辞職を余儀なくされた過去を持っている。

人間は変われないものだと思う。
しかし片や外務大臣になってから与党の中でもこれまで人道的なスタンスを取っていたのが、政権の片棒を担ぐ発言を繰り返し専用機までねだってすっかり変節してしまった議員もいる。

これを見て思うのは水は高きから低きへ流れるということだ。
人間の本質はなかなか変わらないが、人として成長し魂を高めていくのは難しく逆に落ちていくのは簡単だ。
金と権力に溺れる傲慢な人間が謙虚になり良心に目覚め利他的に変わって行くのと、もともとは良心的な人間でも金と権力に幻惑され堕落していくのでは圧倒的に前者の方が少ない。
上るよりは下る方が簡単で人間の霊的進化も同様なのかもしれない。

金と権力を手に入れて変節していくのはどの社会でも同じだ。
去年の一連の政権不祥事でも、現総理を守る側近や官僚はもはや総理を守るためではなくそれに加担し余禄に与かり蜜の味を覚えてしまったから、自分の良心や志など捨ててしまえた人間達だろう。

この世に生きていかに欲の誘惑が多いか、エゴが人間性を歪めていくかここ数年社会を見ていて痛感させられる。
しかし一番残念なのは誘惑に負けるというのはまだそうではない自分がいるという前提だが、金や権力に群がる人間にはもともと己の欲しかなくそれを肯定している人々の方が多いということだ。
選民意識や排他的思想を持ち、強きにおもねり弱気を切り捨て自分の得しか考えないような人間が今の日本で増殖しているように思う。

自分が変わりたいと思うのは大抵は良き方向へ行く時だけだ。
「信頼を得るのは長い時間がかかるが失うのは一瞬だ」と言われるが、魂の成長も同じだろう。
自分のエゴを肯定してそれで良しとしている人間はそのまま生きていくしかないが、少なくとも現状の自分をもっと変えたいと思っている人は、その気持ちを常に持ち続けてエゴと対峙し内省していくことが必要なのではないだろうか。


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんばんは

政治の世界も人材不足ですね。
失言や不祥事を起こした人間の使い回しをしているだけですから。

翻って、私自身も日々毎日を送るだけで、気がつくと不満や不平が多くなり、メンタルが悪くなっていくのに気がつきます。
ネガティブなことを口にするまい、と思うことが精一杯ですね。
今のステージより下には行きたくない、と思っていることが唯一のストッパーになっています。

  • 投稿者: 小督
  • 2018/01/26(金) 19:55:22
  • [編集]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

倫理観の麻痺した政治を見ていると自分もそれでいいと影響される人が増えてもおかしくないですよね。
世情が流れていく方向に人心も向かいます。
比例するように異常気象や天災人災も起こるような気がします。

こんな時こそ自分の軸がぶれないように、情報に惑わされることなく正常なマインドをキープしたいです。

  • 投稿者: masquerade
  • 2018/01/27(土) 11:04:58
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する