陰陽師

  • 2018/02/19(月) 16:46:14

更新が滞っているが最近はあまり書くことが降りて?来ないので何となく間が空いてしまった。
数日前一念発起して記事を書き、さあアップしようと思ったところ何の手違いか消えてしまった。
冬季オリンピックについて南北朝鮮の血の繋がりを書いたのだが、あっさり消えるということはアップしなくてもいいという事だろうと諦めた。
私はオリンピックには興味が無いのでテレビも見ないが、ニュースでやっていたりたまたま男子フィギュアは「ゆず」の演技もリアルタイムで見た。

今更私が彼について言う必要もないが、ちょっと穿った見方をしてみた。
彼に限らず超人的なスポーツ選手はその競技の時に何かが降りてきていると思う。
彼は陰陽師をテーマにして大怪我をしたようだが、陰陽師についても勉強をして今回は演技の前に術を掛けるような手の動きをしていた。
陰陽師になりきっていたのかもしれない。
安倍晴明にあやかっているようなので、もしそうだとしたらある意味大きな賭けだったろう。
陰陽師は百鬼夜行を術で倒す。
逆に言えば陰陽師には百鬼夜行が集まってくるというわけだ。

私は正真正銘の陰陽師を知っているが、その覚悟たるや凄まじいものがある。
勿論悪霊やその他の魑魅魍魎とも戦うわけだから命を賭している。
長生きできなくても仕方がないとも言っていた。

悪霊や魑魅魍魎と戦い調伏するのが陰陽師で、それに耐えうる覚悟が無ければ陰陽師などと名乗ってはいけない世界のようだ。
勿論羽生選手はかなり研究し型なども自分のものにしたようだが、そうなればそうなるほど陰陽師的になって、もともと上の世界と繋がってパワーをもらっているわけだから、陰陽師としてのリスクも引き寄せてしまったのではないだろうか。
集めた百鬼に足をやられてもそれをはねのけ今回の金メダルを取ったのは、ある意味陰陽師になってしまったのかもしれない。笑

まあ、これは私の妄想なので全く根拠はない。
ただ、彼が演技の前に一瞬トランス状態のような目になったのを見て、何かが入ったと私は思った。
何はともあれ彼が日本人に与えた影響は計り知れない。
と同時に多くの集合意識が彼に集まるので一種の集団催眠のような状態になるのは怖いと思う。

余談だが、国民を支配するには娯楽とスポーツを与えておくのがいいそうである。
皆そちらに夢中になり政治のことなど無関心になるからだ。
我が日本も芸能ネタからお笑いからスポーツネタまで延々とテレビで流し続けている。
オリンピックで国民の心が「ゆず」一色になってほっとしている連中も少なくないのではないか。


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんにちは

〉陰陽師としてのリスクも引き寄せてしまったのではないだろうか。

私たちは加護を得ることばかり考えて、リスクを受けることはほとんど考えませんね。
日常的に、また演技とはいえ、陰陽師や神仏を気軽に扱ってはいけないことを忘れています。

それにしても、羽生選手は怪我からの復活はお見事でした。

  • 投稿者: 小督
  • 2018/02/20(火) 16:19:25
  • [編集]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

仰る通りだと思います。
陰陽師になりきるなら陰陽師のリスクも覚悟しければならないのかも。
でもそれを超克して金メダルを取ったので、フィギュア界の陰陽師になって蠢く有象無象を調伏したのかもしれないですね。笑

  • 投稿者: masquerade
  • 2018/02/21(水) 11:30:35
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する