スピリチュアル的流れ

  • 2018/04/09(月) 20:36:12

物事はスムーズに流れていく時としばしば邪魔が入る時がある。
何かの計画でも仕事でも恋愛でも言えることだ。
簡単に言うと進めてもいい事、流れが出来ている事については順調に流れていく。
しかし躓いたりなかなかうまく行かない時はあまりいい結果にはならない。

端的に言うと何か直観的に違和感があったりあれ?というような感覚に襲われたり一抹の不安を感じた時は、それは上からのサインだと思った方が良い。
もっと具体的になると嫌な予感ということだが、そこまでは行かなくても一瞬でも変だなとかちょっと迷いを感じる時は、もう一度立ち止まれと言うガイドの合図だ。
大抵それを無視して押し切ってももっと大きな邪魔が入ったりする。

よく何かする時に物が壊れたり良くないアクシデントが起こったら慎重にする必要がある。
あとは周りの声にも耳を傾けた方がいい。
大抵上の注意喚起は人の口を介してのことが多い。
耳障りな事でも同じことを複数回違う場所で言われたり目に飛び込んできたらそれは警告だ。
物事を進めるにあたってゴーサインが出ているならスムーズに行く。
滞っているときは見直しや時期でない時の報せだ。

これは恋愛にもいえるが、好きな相手でも「え?」「あれ?」と感じるような部分や場面があったら,段々それは齟齬に繋がって行く場合が多い。
好きなのだから多少の事は見えなくなるのが恋愛だが、ひと度情勢が変わるとその部分が増幅して悲惨なことになる。
DVやストーカーも最初は嫉妬深かったり過剰な束縛も自分への愛情表現だと勘違いするが、それを許していると本性が出て気が付いた時にはもう逃げられなくなっていたりする。
必ず最初の時点でそういう「?」の部分があったはずでそれがガイド達の注意喚起だったのだが、こと恋愛に関しては好きという感情で引きずられてしまう。

いくら上の存在が教えてくれていても本人の選択を阻止は出来ないので、破鏡の悲劇でも修羅場の苦しみでも受け入れて自分の業を自覚し学んで成長するしかない。
恋愛に関しては付き合った末お互いがいい状態でいられるか、悪い状態になっているかで恋愛のステージも分かる。
どんな苦難も意味があって来るのだが、出来ればガイド達は守り苦しい修行でもなんとかソフトランディングさせてやりたいと働いてくれている。

何か事を起こす時、仕事、恋愛、結婚など進み方に注意をして、スムーズに運ぶか何か違和感や邪魔が入るかをしっかり見極めるといいと思う。


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する